MENU
ゼロから学ぶアフィリエイト講座はコチラ

40代でマンション投資アナリストとして独立するまでの体験談

初めまして、飯山芳治と申します。41歳で40代から独立起業しました。

埼玉県さいたま市に住んでおります。家族構成は妻と子供と義母で暮らしております。

職業は独立系ファイナンシャルプランナーでマンション投資アナリストという「マンション投資で失敗する人をゼロにする」ために顧客の立場でアドバイスをしております。

金融理論に基づく投資分析をすることによって、顧客の将来不安を無くして投資を成功させるためのアドバイスをしております。

 

不動産投資業界はまだまだ悪質な業者も多く、物件の見極めも難しいのが現状であり、専門家として顧客利益最優先で活動しております。

フリーランスになった後は、協会運営の手伝いと先輩の会社のコラム作成などを行いつつ、自分の顧客獲得に向けてブログ作成やセミナー等を開いておりました。

売上としてはコラム作成で10万程、協会運営で20万程、自分の顧客獲得で50万円程の80万円程の収入です。

これからどんどん増やしていく予定ですが、まだまだ厳しいのが現状です。

 

目次

マンション投資アナリストとして独立までの経緯

自分自身がお金の不安を感じ、お金の勉強をし始めたことがきっかけです。

それまでも投資をしていたのですが、確実に収入源となるようにするためには何が必要か
体系的に学ぼうとしたのです。

そこで投資の力を知り、日本での未開拓な分野だけど、可能性を感じたからです。

アメリカではプロに相談することで簡単に投資で人生を豊かに出来るのに、日本ではできません。

それを悔しく思っていた時にマンション投資アナリストに出会いました。

顧客利益最優先にしつつも、自分も顧客も業者も三方よしであるビジネスモデルであったため、独立を決意いたしました。

その後は、当面の生活費を用意して、事業資金は多くは必要なかったので書類の準備等のみでした。

ホームページなどは事前に準備してありました。

 

独立前の勉強について

ファイナンシャルプランナーの資格を取りました。3級を取得して、2級も参考書と問題集を勉強するのみです。

予備校で講座もありますが、ある程度知識があれば難易度は高くありません。

その後、FP協会主催のセミナーに参加してFP資格の魅力を聞き、活動への意欲を高めました。
AFP資格はLEC東京リーガルマインドの講座にて取得しました。

マンション投資アナリストはLEC東京リーガルマインドからのメールで知り、セミナーに参加してその魅力に将来性を感じて講座に参加した所、すごく独立を意識するようになりました。

ビジネスモデルも完成されており、それに必要なビジネススキルにも触れられていたため、頑張ればどうにかなるのではないかと考えました。

 

独立の開業資金について

開業資金はほとんど必要ございませんでした。コンサルティングという業務の性質上、経費を増やすことは自分を苦しめることと考えたからです。

パソコン環境を整え(サーバー・ドメイン・ホームページは自作(ワードプレスでテーマは購入))、名刺作成もネットで、宣材写真は協会お勧めで2万円程です。

軽いノートパソコンで15万円程、ホームページのSEO対策で8万円です。

設備関係は30万円程でしょうか。その他、シェアオフィスに月1万円の出費です。

当面の生活費としては、退職金や失業保険で150万円程あり、有給消化やコロナ給付金で50万円程ありましたので、借入についてはしておりません。

その代わり、ビジネスセミナーを2つ受講し20万円程と30万円程だったので、50万円は使っております。

その他セミナー講師養成講座で60万程なので、自己投資を計110万円程しております。

 

独立直後の一番の苦労は顧客獲得

やはり顧客獲得が一番難しく、ある程度副業として軌道に乗ってから独立を考えてもよかったかなと思いました。

しかし、職場が副業禁止であるため兼業することが出来ませんでした。資金についても、フリーランスになってみて気が付くのは税金が高いこと。

これまで引き落としされていたものが全部自分で支払わなければならなくなり、地味に負担が重く感じます。

また、サラリーマン時代の感覚が抜けていないため、フリーランスで生きていく覚悟が足りないと指摘されたことがございます。

それで、せっかくもらった仕事を半年程で逃してしまい、成果が思うように出なかったりすると焦る気持ちも出てきます。

自分の能力については客観視して冷静に見極める必要がございます。

 

メリット・デメリット

【独立起業して良かった点】
時間が自由になりました。人間関係によるストレスとは無縁になりました。

仕事相手も選べるし、何より自分がしたい仕事をして少ないとはいえ稼ぎがもらえて、将来への希望がサラリーマン時代より持てるようになりました。

様々な人との出会いも大きいです。様々なビジネスセミナーで出会う方は、素晴らしい方も多く、だからこそ成功者なのかという人との出会いは、多くの刺激をもらうことが出来ます。

【独立起業して悪かった点】
不安は消せないという点です。努力はすぐに成果に結びつかず、誰も評価してくれませんし、お金にもなりません。

自分には投資益や保険を解約して資金を捻出できているからいいのですが、余剰がなかったらと思うとぞっとします。

独立したい方へのメッセージ

よく考えたうえで、やりたいのであれば是非やってみてください。今のサラリーマン人生のままでも不安は消せませんし、スキルアップするためには実際に行動しなけれ身につきません。

まずは副業でもいいので、実際に行動して自分を見極めて、感情に従ってどこまで頑張れるか、気持ちの面でも経済的な面でも、挫折に強くなければなりません。

すぐにうまくいく人もいますが、なかなかうまくいかない人もいます。私はどちらかというと行動が遅く、苦労しておりますがこれから行動を早めてしっかりと成果を勝ち取っていこうと思ってます。

様々な収入源を増やすことで不安を消し、立ち止まる時間を無くし、自分の思いを届けられるような人間になりたいと思っています。一緒に世の中を楽しくするために頑張りましょう!

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる