雑誌SPAの在宅副業で一位!アマゾン転売の魅力とは?

先日6月の雑誌SPAで紹介された在宅副業の中で堂々の一位はアマゾンの輸出と転売ビジネスでした。即効性・儲かる度・はじめやすさなどの総合点でランクイン。

 

私が一押しのアフィリエイトはユーチューブ動画+アドセンスという形になっていましたが、転売ビジネスは男性が本気で生計を立てられる在宅の一つと言えるでしょう。

 

在宅ワーク,男性,アマゾン,転売

 

 

 

 

初期投資費用は10万~20万。それが用意できるかどうかです。

アマゾン輸出と転売が初心者でも簡単に始められる理由とは?

アマゾン輸出がなぜ儲けやすいのか?というと全世界を相手に商売ができる点。言語の壁をアマゾンがカバーしてくれる点。

 

集客と販売をアマゾンがやってくれる点。

 

つまり、自分で商品をネット上にUPする以外は後は全部アマゾン任せ(笑)だからやることが凄く少ないというのが最大のメリットだと言えるでしょう。

 

 

在宅ワーク,男性,アマゾン,転売

 

他にも英語圏以外では、そこまで人はリサーチに時間をとらないので、海外商品の適正価格がわからないため、差額で儲けやすいという事です。

 

みなさんも、日本のフィギュアが、アメリカ・ドイツ・フランス・ベトナムでいくらぐらいで売れるのか?ちょっと想像つかないのと同じです。

 

デメリットとしては在庫です。売れない商品は全て赤字扱いになりますし、家に商品を置いて置く場合は、置き場の確保が必要です。部屋が狭い人はゴミ屋敷になる可能性があるのでその点は注意です。

 

また初期投資の推奨額が30万。初めに商品を仕入れる額がネックになるのではないかと思いますよ?

 

アマゾン輸出を始めるならまずは国内せどりスタートが簡単!

いきなり外国の転売を目指すというのも良いのですが、私がオススメしているのは国内のせどりです。特に、本以外の家電やおもちゃなどに特化したものの方が、最終的に海外輸出転売に繋がっていくと思います。

 

 

私もちょっと手を出したことがあるのですが、本当に流れはシンプルで、家電ショップやブックオフに行って売れ筋商品をスマホのツールを使ってリサーチ。

 

価格差があったら、購入して即座に出品するだけ。

 

海外輸出と同様に、梱包作業以外はほぼ不要。今では梱包でさえ外注化できるので、これも初心者に優しいです。

 

ただ、デメリットがあって、毎日家電ショップに行くのが面倒なのと、在庫リスクですね。それ以外は本当に単純なビジネスです。

 

ちょっと面白味に欠けますがこれも短期間で稼げる方法。どれに手を出すにしてもまずは本を数冊買ってみることをお勧めします。

 

それで相性を決めましょう。