データ入力の仕事は男性でも稼ぎやすい!でも将来の展望を考えるならアフィリエイト

在宅ワーク,稼げる,仕事,データ入力,

データ入力のの仕事からかなりアフィリエイターに転職する方は多いです。確かに男性でも簡単な作業で地道に稼げるからという理由で、初めは派遣のデーター入力を、クラウドサービスを使ってやる方が多いのですが、おそらく一日中頑張っても7000円位しか稼げないのではないでしょうか?

 

やはり男性の場合は生涯働くことも考慮して、スキルが向上するアフィリエイトにチャレンジしてもらいたいということで今回記事を書くことにしました。

 


基本的にデータ入力もアフィリエイトも単純作業でも稼げます。

まず、アフィリエイトと聞くと、「え?それってかなり難しいのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、基本的にアフィリエイトもデーター入力と同じで単純作業な部分も多いです。

 

稼げそうなキーワードを探して、それをブログに書いて、アクセス解析の状態をみて、さらに記事を加えていく。やることはじつはシンプルなのです。

 

楽に稼げるとか、自動で稼げるという甘い言葉に踊らされるのはやめて、真面目に記事を沢山書いていけば、そのうち成果がでるジャンルだと言えるでしょう。

 

エクセルが得意なら外注化してさらに単純化できます。

アフィリエトは何も自分で記事を書かなければいけないわけではありません。エクセルが得意で発注表をうまく作れるようになると、自分はキーワードやブログのイメージを指定するだけで、後は業者が勝手に記事を書いてくれるので、それを元に今度はちょっと編集しながら、ブログを作成して行けばいいだけ。

 

やればわかるのですが、外注を使ったアフィリエイトは出版の編集作業に近いかもしれません。実際に私が使っている注文表は下記の様なもの。

 

在宅ワーク,稼げる,仕事,データ入力,

 

キーワードの指定、内容の指示、大体の記事タイトルの3つだけ!まさにデーター入力の仕事と同じではないですか?後はこの発注表に基づいて、戻ってきた記事を投稿する作業を繰り返します。

 

データー入力の仕事は、やはり自分の時間の切り売りですが、アフィリエイトの場合は自分が書いた記事がネット上に残って資産化し、24時間休まずに、少しずつ富をもたらしてくれます。

 

データー入力の仕事ができるレベルでも、根気よく続ければ1年で絶対に成果が出ると思います。