集団塾のや専門家庭教師のバイトなら男性でも時給3000円は可能です!

おそらく短時間で時給を稼ぐバイトの中でも高収入なのは塾の講師だと思います。15名~の集団クラスの時給は2500円以上と高額です。

 

学生のころ塾の経験があるのであればチャレンジする価値はあります。

 

また、家庭教師のバイトあっても難関高校や大学の1教科だけの担当が可能になります。

 

社会人の方は子供の小学校受験を経験しているとそれがキャリアとして認められることもありますよ!

 

時間のやりくりは大変ですが、採用までの流れを紹介したいと思います。

3000円以上のバイト先を見つけるコツ

まず、時給3000円のバイトなのですが、気軽に求人広告に載せてしまうと応募が殺到し、書類選考や面接に時間がかかるので、一般公募は少ないのです。

 

 

  1. 高学歴者専門求人サイト
  2. 東大会など大学つながりのバイト募集
  3. 大学構内への掲示板

 

この辺りにはよく見られるのですが、社会人が探すとなると大変です。その場合はいくつかの手があります。

 

 

高額時給案件は派遣型が多い

 

まず高額時給のバイトは、すでに研修を終え、教える実力があると認められた講師だけを派遣してくるところに非公開求人として出てきます。

 

教師の派遣専門の機関あるのでそこに登録しておくことをおすすめします。

 

 

講習前は高額案件の募集が多い

募集時期のねらい目は、夏期講習及び冬期講習です。講習時は学校が休みになるために、生徒の数が増えるため、沢山の講師が必要りなります。

 

 

  • 小学校受験は10月
  • 中学受験は11月
  • 高校受験や大学受験は1月~3月

 

この辺りにピークを迎えるので、その前に特別単価講師の募集が始まります。

 

 

クラウドでの直接契約もねらい目!

他にもクラウド上で直接生徒を探してしまうのもねらい目です。

 

今は転職サイトやバイト募集サイトを通じてではなく、クラウドの教師募集サイトというのがいくつかできています。

 

有名なところですと「ココナラ」ですね。TVCMでもおなじみです。

 

 

 

家庭教師や塾講師の募集を出し、直接契約にこぎつけている社会人の方も多くいますよ?

高額の塾や家庭教師バイトはブラックの面もあるので注意!

ただ、高額な塾や家庭教師のバイトはブラックな面があります。

 

その一番は営業です!!

 

 

  • 年間30万~の教材販売の営業とセットの家庭教師
  • 学校前での生徒の強引な勧誘を義務化している塾

 

 

この二つがあるところは例え時給が高くてもやめましょう!やくざなみに怖い営業担当に半端ないプレッシャーをかけられます。

 

 

参考:時給5000円の塾講師バイトについて

教材販売ができると時給3000円をはるかに超える!

後は教材販売やコンテンツ販売というのが本当におすすめです。これにはITスキルが必要ですが、自分で講座をユーチューブにUPしておいて、それを販売するという手法です。

 

 

 

ベネッセと提携した「Udemy(ユーデミー)」は提携ですがコロナでオンライン化が進む今はこのようなコンテンツ販売に注目しておくと良いと思います。

 

一度商品を作ってしまえは、後は講座が売れるたびに自動課金になりますので、まさにネットの貯金箱が完成する形です。

 

時給3000円越えどころか1万を超える講師もいます。

最も時給が高いのはプログラミングの教師職!

後は最も時給が高い教科ですが、これは主要科目ではなくてプログラミングの講師です。社会人の方は仕事でプログラミングをすでに使っている人も多く、それが学校現場で必要とされています。

 

対生徒だけではなく、大人向けの授業も大人気です。やっぱりこういうのは個別指導で習いたいというニーズが多く存在ます。

 

もし、皆さんの中でプログラミングのスキルを持っている人は一度クラウドサービスに登録して生徒募集をしてみるといいかと思います。

 

これからは複数の仕事をやりながら稼ぐ時代です!是非ともチャンレンジしてみてください。


在宅ワーク,塾講師,家庭教師,男性