データー入力の在宅はどれくらい稼げるのか?

データ入力,男性,在宅,報酬,バイト

在宅ワークのひとつであるデーター入力業務は、特に女性に人気のある仕事ですが、副業として男性にも人気があります。仕事内容は文字通りデーターをただひたすら入力していくだけです。

 

報酬は基本的には1文字いくらということになっており、クライアントや案件によって違いますが1文字0.1円からというのが一般的でしょう。

 

データー入力業務はその名の通り、文字を入力していく仕事ですから、速くキーボードを打つことができなければお金にはなりません。ブラインドタッチは基本ですし、なおかつ正確に入力していく事が必要です。

 

それ相応の入力のスキルが必要になると思っておいた方が良いでしょう。

 

データ入力,男性,在宅,報酬,バイト

 

 

データー入力の仕事はWordやExcelを使ったものが一般的です。名刺やアンケート用紙、応募はがきなどのデーターを入力していくような仕事が多くあります。

 

クライアントから元となる原稿が送られて来るので、その原稿を見ながら入力していく形になります。

 

ほとんどの場合、納期がありますからその納期内に仕事を完了させて納品という形になります。

 

データー入力の仕事で大切なもう一つのスキルは正確さです。どんなに速く納品してもミスが多ければ次の仕事に繋がりません。よって、この仕事はある程度の入力スキル(速さ+正確さ)を持つ人に向いている仕事であると言えるでしょう。

 

 

中には、初心者大歓迎、パソコンが苦手な方でもしっかり研修するので大丈夫です、といったうたい文句で登録費や研修費を請求するところがありますが、これから仕事を始めるのに最初にお金を要求するなんてことはありません。

 

 

 

 

インターネットの中には詐欺と呼べるような業者が多く存在していますから、仕事をあっせんする代わりにお金を要求するようなところには注意が必要です。

 

在宅ワークはあくまで個人事業主ですから、仕事の紹介、あっせんということはまずありえません。仕事を始めるためには、自分で求人を探し応募してクライアントから仕事を受注することになるのです。

 

在宅ワークを始める際は十分に注意を払うことが大切です。