一人暮らしが出来るくらいに稼げる在宅はやはりアフィリエイトですよ!

男性が座板で好きなことを書いてお金にしていくにはどんな方法があるのでしょうか?1番お金にしやすいのはアフィリエイトです。

 

しかし特定の物を売ってお金を得るスタイルである成果報酬型アフェリエイトをすると、毎回の記事がその商品を売るための紹介記事となってしまいます。

 

こうなると、好きなことを書くという目的から離れてしまうためおすすめしません。

 

在宅ワーク,一人暮らし,自活,生計

 

 

初心者におすすめのアフィリエイトはアドセンス!

おすすめのアフィリエイトは、クリック保証型アフェリエイトです。これは広告がクリックされさえすればお金が発生します。

 

その代表はGoogle AdSenseです。これはコンテンツ連動型広告というもので、これを自分のサイトに表示するように設定すると、自分の書いた記事に連動する広告が自動的に表示されるようになります

 

この広告を記事を見にきた人がクリックするたびにお金を得られる仕組みです。

 

在宅ワーク,一人暮らし,自活,生計

 

このGoogle AdSenseの利点は3つあります。

 

① 自由に好きなことを記事にしていい。
② 商品を売るわけではなく、クリックされさえすればいいのでお金を得やすい。
③ 自動的に広告が選ばれるので常に広告が表示される。

 

つまり時間が経ったときにリンク先が消えるというリンク切れがない

 

ここで③に補足をすると特定の商品を売るアフェリエイトの場合、その商品の広告を記事に貼りますが、商品の販売中止などのなんらかの事情で販売側が広告を取り消した場合、商品購入サイトに飛んでもリンクが切れてしまっている状態のことです。

 

こうなると収入に結びつかないため定期的にリンクが切れていないかを確認しなくてはいけません。Google AdSenseの場合は、1回設定してしまえば常に表示されるのでその必要がないのです。

 

在宅ワーク,一人暮らし,自活,生計

 

 

Google AdSenseの広告は本当に種類が多いので、どんなマニアックなテーマでもしっかりそれに合った広告がつくのは便利ですね。

 

しかし、1つ注意点をあげるとサイトを運営しはじめる最初のころは収入になりにくい点です。記事が増えて、更新頻度が多いほど、検索されたときに上位に表示される可能性が高まります。

 

 

はじめの頃は更新してすぐにアクセスが集まることがありますが、検索にかけられてものではなく一時的な訪問者が多いので広告をクリックしてくれる人は少ないです。

 

大体300〜400記事を書いた時点で安定したクリック数が望めるようになります。

 

更新していなくても、記事が書かれている情報が欲しくてサイトを訪問する人が多いので広告のクリック数も増えるのです。

 

なので気を長くして記事を増やしていくことが必要となります。しかし一旦アクセスが集まれば、そのままにしていても収入が得られるので一種の不労所得のような状態となりおもしろくなってくるでしょう。